スポーツジム 選び方

MENU

スポンサードリンク

 

スポーツジムの選び方

スイム

スポーツジムの選び方について書きたいと思います。

 

入会した後で、教え方が意外と不親切だな、なんて不満が出てこないように事前にチェックしておきましょう。それには・・・

 

体験入会は必ず利用しましょう!

 

だいたい、どこのスポーツジムも「入会前の1日体験」をさせてくれます。

 

アナタの近くのスポーツジムのホームページをチェックするか、電話で直接聞きましょう。

 

逆に言うと、「体験入会させてくれないスポーツジムは入会しない方が無難です。」


体験入会でチェックすべき3つのポイント

スポーツジムの体験入会でチェックすべき3つのポイントをあげてみました。

プールの込み具合

アナタが行くであろう時間帯、例えば平日の午前中だったり、仕事帰りの20:00以降、などなど。

 

自分が通う時間帯が適度に空いてるかどうか?

はチェックしておくべき。

 

入会してから、「練習できないほど人が多かった・・・ 」なんてことにならないように。

スイムレッスンを受けるなら

もし、スイムレッスンを受けるならそのレッスンに入ってみるほうが良いです。

 

これはジムによって、体験入会でレッスンに入らせてもらえるなら、是非、体験しておく方がよいです。

 

大体、初級、中級、上級、アスリート、、など泳力によってコース分けされているはずです。

 

で、一番のチェックポイントはコレです!

 

コーチがきちんと教えてくれるかどうか?

 

レッスン終了後もチェックしてくださいね。
レッスン終了後にサーーーーッと帰ってしまうコーチはイマイチです。

 

コーチが学生のバイトさんだとこの傾向が強いです。この点は要チェックです。

 

レッスンが終わってもコーチがレッスンを受講した人達の質問に答えたり、雑談があるジムは良い雰囲気があってマル◎です。

子供の選手コースがある

子供のレッスンコース、選手コース、があって流行っていること。

 

これはホームページでは「うち、流行ってます!」的なアピールはしないでしょうから、近所で子供をプールに通わせている人からのクチコミになります。

 

最初のページに書いたことに関連しますが、子供は理論で説明しても泳ぎ方を理解できません。

 

ですから、「キックの後は膝のウラを天井に持ち上げる感じで!」とか、「お尻を振る感じで!」というように感覚で理解させることが必要です。

 

子供にわかりやすく説明できるコーチがいるか?、いないか?

 

は、そのスイミングスクールの評判に直結します。
子供にうまく教えることができないと、
「あそこのプールの先生は教え方がイマイチ」となって、スグに噂になります。

 

ですので、子供のレッスンコースがあって流行っているプールか?、
というのもチェック項目の1つにしてみてください。

 

 

以上、スポーツジム(プール)の選び方について書きましたが参考になったでしょうか?

 

他にはプールだけでなく、筋トレやスタジオプログラム(エアロビクスやヨガ、ピラティス etc)の充実度で選ぶのも良いかもしれません。

 

とにかく、体験入会は使わないと損!

 

うまく体験入会を活用して、ぴったりのスポーツジム、水泳教室を選んでくださいね♪

スポンサードリンク