MENU

自転車保険に今スグ入るべき理由

▼管理人も加入している自転車保険▼

エアーリンク

番外編として自転車保険のお話。
みなさん、バイク練習で怖い思いしてことありませんか?

  • 小さな子供の急な飛び出し
  • 真っ暗の中、光る物を何も身に着けずに走るランナー
  • 車の幅寄せ、 などなど

YouTubeにも自転車が絡んだ事故映像や「ヒヤリ」とする動画が多数投稿されています。

 

ニュースでご覧になった人も多いと思いますが、自転車事故の高額な賠償金。
ホントに一部ですが、以下はその例です。

 

自転車事故の賠償金

 

先日、ニュースで見た話です。

自転車に乗った子供が、
下りの坂道で女性(60代)にぶつかってしまい、女性(60代)は半身不随に。

 

裁判にて子供の親に賠償額9000万円超の判決が下りましたが、子供の親が破産宣告。

 

その結果、賠償額は支払われることなく、
今もその女性は旦那さんの介護を受ける生活を余儀なくされているそうです。

 

加害者にも被害者にもなってはいけません。
しかし、もしものことを考えると備えとして自転車保険には入っておいた方が良いですね。

 

埼玉県、兵庫県では自転車保険の加入が義務付けされるようです。
全国的にもその方向で進むと予想されます。

 

自転車が絡んだ事故が急激に増えているので当然と言えば当然ですね。

加入するなら今です!

加入者が増えて保険料が高くなる(?)かはわかりませんが、
自分のためにも家族のためにも今、申し込むことをオススメします。

 

私は先延ばしして後悔することがないようにと思い、申し込みました。

 

自分だけでなく、親、子供も補償対象になるので安心
⇒ コチラをクリックすると補償対象を確認できます

 

申し込みの記入は5分もかからず、とても簡単。
最短3日後から補償が開始されます。

 

保険料は年一括の3600円(月額300円)です。
自分だけでなく家族も補償対象になるのはとてもリーズナブルです。
大手の「あうて」さんとの違いも調べてみました。

大手の自転車保険「あうて」さんとの違い
  • 家族内であれば補償対象者を増やすことはできるが保険料も上がる。
  • 保険料は月額「あうて」さんよりも70円ほど安いです。

 

最後にエアーリンクさんのまとめです。

エアーリンクさんのまとめ
  • 月々300円で自分だけでなく家族も補償対象。
  • 示談交渉のサービス付き。
  • 月額300円で賠償責任補償1億円、月額417円で2億円
  • 自転車の骨折以上の単独事故でも補償対象
  • ※注意点は、自転車の盗難は補償対象になりません。

というわけで、私はエアーリンクさんで申し込みました。

 

以下の申し込みページでは、申し込みしなくても事故事例賠償額を見ることができます。
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

エアーリンクさんの自転車保険の詳細を確認して申し込む